2016年5月23日月曜日

カメレオン発見

コヒレントのChameleon Discovery、2波長出力なんですが、外から見ると形はダブルデッカーのようで、さしずめ「Maxやまびこ」というところでしょうか。


2016年5月21日土曜日

成功する論文投稿のために

以前は、論文を書くときにはresultsの内容と質が最も重要だと思っていたのですが、その後、アブストラクトとカバーレター(あと加えるならばイントロ)が重要という意見をある人から聞いて、なぜなのかなと思っておりました。

自分で書いて投稿することを繰り返すうちに、その理由がようやくわかってきた気がします。

2016年5月15日日曜日

名盤

小沢健二の「犬が吠えるがキャラバンは進む」は90年代の名盤ですね。最近、車の中でまた聴いていますが、当時の雰囲気を思い出します。

2016年5月13日金曜日

いい天気

昨日、今日といい天気が続いています。こんな爽やかな晴れの日は、カリフォルニアに住んでいた頃のことを思い出しますね。

ちなみに外が暑い季節になると、二光子顕微鏡の部屋は涼むのにもってこいです。たいていどこのラボでもレーザー保護のために23度くらいに設定されているので、冬は暖かく、夏は涼しい、これはまるで霧のないサンフランシスコです。

2016年5月11日水曜日

ふわふわのあれです

キャンパスはポプラの綿毛が大量に舞っております。この季節の風物詩ですかね。

2016年5月4日水曜日

GRINレンズの再利用法

私の場合、使用後に取り出したGRINレンズは、アセトンに一晩漬けて接着剤やデンタルセメントを除去したのち、ProteinaseK(0.5mg/ml in TE buffer)で37度でもう一晩処理して、埋め込んだ先端部に付着したタンパク性のゴミを除去しています。

ProK処理はgenotypingの組織の消化で使うものと同じ品質のものを使っています。ゴミが取れればいいので反応条件は(至適ではないが)最も簡便な条件を使っています。

クリーニング済みのGRINレンズは実体顕微鏡下でのぞきこんで、下に置いた文字などがキレイに映ることを確認して、再利用しています。

ちなみに、私の使っているGRINレンズはinscopixのものでも、Grintechのものでもありません。悪しからず。

2016年5月2日月曜日

とりあえず2・・・

論文を一つ、某誌に投稿したところ。
手元にある原稿を全て出版することを、今年の目標としております。