2012年6月29日金曜日

やはりバルトークは良い

最近、通勤途中のカーステでバルトーク聞き直しましたが、改めていいもんですね。3つのピアノ協奏曲、2つのバイオリン協奏曲、絶筆となったビオラ協奏曲など、どれも良いです。ハンガリーを旅行したときにバルトークの家を訪れる事ができたのは、一生モノの思い出です。

2012年6月27日水曜日

解剖学は回路理解の基本

分子レベルの生物学研究者が遺伝子やタンパク質に理解の基礎をおいているように、解剖学はシステム神経科学者が理解しようとしている神経回路に対し、実在するモノとしての基盤を与えてくれます。そうですよね? でも解剖だけ知っていればいいというものでもありません。

2012年6月22日金曜日

Be the worst (最低であれ)

「才能がある勤勉なアプレンティスは、自分の成功に自己満足してはなりません。ソフトウェア開発の領域で二流よりかなり上になるのはとても簡単です。なぜなら、あまりに多くの人々が二流より少し上にいることに満足するからです。アプレンティスが想像さえできない熟練レベルで活動しているような他のチーム、組織、ジャーニーマン、それに熟練職人を探し求め、それらについて学ぶことで、あなたは二流に留まろうとする体質と戦わねばなりません。」

「あなたより優れた開発者に囲まれるようにしてください。あなたが最低のメンバーであり、成長する余地があるより強力なチームを見つけてください。・・・これはPat Methenyが若手のミュージシャンに与えた助言から引用しています『あなたが属するあらゆる楽団で最も下手でありなさい』」(アプレンティスシップ・パターン)

2012年6月20日水曜日

論文6/20/12

Science
Awake Hippocampal Sharp-Wave Ripples Support Spatial Memory
Shantanu P. Jadhav et al.

Neuron
Maternal Loss of Ube3a Produces an Excitatory/Inhibitory Imbalance through Neuron Type-Specific Synaptic Defects
Michael L. Wallace, Alain C. Burette, Richard J. Weinberg, Benjamin D. Philpot  

Nature Neuroscience
Thalamic control of cortical statesJames F A Poulet, Laura M J Fernandez, Sylvain Crochet and Carl C H Petersen

Activity recall in a visual cortical ensemble
Shengjin Xu, Wanchen Jiang, Mu-ming Poo and Yang Dan

Oscillatory dynamics in the hippocampus support dentate gyrus-CA3 coupling
Thomas Akam, Iris Oren, Laura Mantoan, Emily Ferenczi and Dimitri M Kullmann

Control of timing, rate and bursts of hippocampal place cells by dendritic and somatic inhibition
Sébastien Royer, Boris V Zemelman, Attila Losonczy, Jinhyun Kim, Frances Chance, Jeffrey C Magee and György Buzsáki

A toolbox of Cre-dependent optogenetic transgenic mice for light-induced activation and silencing
Linda Madisen, Tianyi Mao, Henner Koch, Jia-min Zhuo, Antal Berenyi, Shigeyoshi Fujisawa, Yun-Wei A Hsu, Alfredo J Garcia III, Xuan Gu, Sebastien Zanella, Jolene Kidney, Hong Gu, Yimei Mao, Bryan M Hooks, Edward S Boyden, György Buzsáki, Jan Marino Ramirez, Allan R Jones, Karel Svoboda, Xue Han, Eric E Turner and Hongkui Zeng

Nature
Opposite effects of fear conditioning and extinction on dendritic spine remodelling
Cora Sau Wan Lai, Thomas F. Franke & Wen-Biao Gan

Repetitive motor learning induces coordinated formation of clustered dendritic spines in vivo
Min Fu, Xinzhu Yu, Ju Lu & Yi Zuo

Corticostriatal plasticity is necessary for learning intentional neuroprosthetic skills
Aaron C. Koralek, Xin Jin, John D. Long II, Rui M. Costa & Jose M. Carmena

Optogenetic stimulation of a hippocampal engram activates fear memory recall Xu Liu, Steve Ramirez, Petti T. Pang, Corey B. Puryear, Arvind Govindarajan et al.

Choice-specific sequences in parietal cortex during a virtual-navigation decision task
Christopher D. Harvey, Philip Coen & David W. Tank

Multiple dynamic representations in the motor cortex during sensorimotor learning
D. Huber, D. A. Gutnisky, S. Peron, D. H. O’Connor, J. S. Wiegert et al.

Preferential electrical coupling regulates neocortical lineage-dependent microcircuit assembly
Yong-Chun Yu, Shuijin He, She Chen, Yinghui Fu, Keith N. Brown et al.

Clonally related visual cortical neurons show similar stimulus feature selectivity
Ye Li, Hui Lu, Pei-lin Cheng, Shaoyu Ge, Huatai Xu et al.

Brain-wide neuronal dynamics during motor adaptation in zebrafish
Misha B. Ahrens, Jennifer M. Li, Michael B. Orger, Drew N. Robson, Alexander F. Schier et al.

Gain control by layer six in cortical circuits of vision
Shawn R. Olsen, Dante S. Bortone, Hillel Adesnik & Massimo Scanziani

Recurrent network activity drives striatal synaptogenesis
Yevgenia Kozorovitskiy, Arpiar Saunders, Caroline A. Johnson, Bradford B. Lowell & Bernardo L. Sabatini







2012年6月19日火曜日

考え抜かれた上での単純さ

私が目指し、また愛するものはそういうものですね。「単純」だからといって簡単だとは限りません。

2012年6月15日金曜日

圧巻のセミナー

今日のMJS博士のBSIセミナーは圧巻でした。あれだけ感動的かつ衝撃的なトークは、私が一年間に聞くすべてのトークの中で一度あるかどうかですね。

2012年6月12日火曜日

プロジェクトのマネジメント

Scott Berkunの『アート・オブ・プロジェクトマネジメントーマイクロソフトで培われた実践手法』(オライリー)という本は、この手の本にしては面白い本でした。もともとソフトウェア開発のプロジェクトのための本ですが(特に本の前半部分はそう)、後半部分は、チームで働くあらゆるプロジェクトにあてはめることができそうです。

特に、第10章メンバーの邪魔をしない方法:プロセス、電子メール、打ち合わせ、第12章リーダーシップが信頼に基づく理由、第13章ものごとを成し遂げる方法、第16章社内の力関係と政治、などの章は面白かったです。部下をもつ多くの人に読んでほしいですね。

2012年6月9日土曜日

マウス用VRシステム

株式会社ソリッドレイ研究所のホームページに、インタビュー記事が掲載されました。当研究室のマウス用バーチャルリアリティシステムも紹介されています。

これで私も晴れて『ルパン3世』のモンキー・パンチ先生と並ぶ、VRユーザーということになれそうです(?)

2012年6月8日金曜日

UDPネットワークプログラミング

VC++からLabViewにデータを転送するプログラムで、floatの構造体をそのままsendtoで送ろうとしていましたが、(いくらLabViewといえども)これでは受信側で解読できないのは当たり前です。ちゃんとsprintfで文字列に変換し、バッファに詰めてから送りましょう。

2012年6月7日木曜日

文献管理の方法 その2

以前PubmedのMy NCBI collecitionのことについて書いたのですが、ログインとページ更新の動作がなぜか異様に遅いのと、pdfファイルの管理ができないことに不満をもっていました。

その後、良いなと思った方法は、FirefoxのプラグインであるZoteroとフリーのオンライン文献管理ソフトであるMendelayを同期させて使う方法です。特に最近iPadを使う機会が増えてきたので、文献もやっぱりクラウド管理が便利ですね。

Pubmedで検索して気になった論文を見つけたらジャーナルのページに飛んで、FirefoxのツールバーにあるZoteroのボタンを押すだけで、文献の書誌情報、ジャーナルのページのスナップショット、およびpdfファイルがZoteroのライブラリに保存されます。前もって設定しておけば、Mendeleyを開くたびにZoteroとMendelayとの間で同期を取ってくれるので、使っているうちに、こうした情報が自動的にMendelayのライブラリにアップデートされます。「文献を管理している」という実感がほとんどないのが、ズボラな私にぴったりですね。必要なことは検索してボタンを押すだけです。

Zoteroの良いところはブラウザと統合されているためにWebからの情報の取得が簡単なところで、Mendeleyの良いところはローカルに保存したpdfファイルをドラッグ&ドロップするだけで自動的に書誌情報を抽出してくれたり、アカウントにアップロードしたファイルに複数のデバイスからアクセスできたりと、電子的な文献の実体であるpdfファイルの扱いが容易なところです(実際、MendeleyがあればiPadで論文を読もうかという気にもなります)。私は今のところ、いいとこどり的に併用していますが、好みによってはどちらか一方でもいいのかもしれません。

2012年6月4日月曜日

論文6/4/12

Science
Neural Correlates of a Magnetic Sense
Le-Qing Wu et al.

The Geometric Structure of the Brain Fiber Pathways
Van J. Wedeen et al.

Hierarchical Genetic Organization of Human Cortical Surface Area
Chi-Hua Chen et al.

Long-Range-Projecting GABAergic Neurons Modulate Inhibition in Hippocampus and Entorhinal Cortex
Sarah Melzer et al.

Glucocorticoids Can Induce PTSD-Like Memory Impairments in Mice
Nadia Kaouane et al.

Generation of a Synthetic Memory Trace
Aleena R. Garner et al.

Sexual Deprivation Increases Ethanol Intake in Drosophila
G. Shohat-Ophir et al.

Neuron
Functional Split between Parietal and Entorhinal Cortices in the Rat
J.R. Whitlock, G. Pfuhl, N. Dagslott, M.-B. Moser, and E.I. Moser

Only Coherent Spiking in Posterior Parietal Cortex Coordinates Looking and Reaching
H.L. Dean, M.A. Hagan, and B. Pesaran

Computerized Cognitive Training Restores Neural Activity within the Reality Monitoring Network in Schizophrenia
K. Subramaniam, T.L. Luks, M. Fisher, G.V. Simpson, S. Nagarajan, and S. Vinogradov

Distinct Neuronal Coding Schemes in Memory Revealed by Selective Erasure of Fast Synchronous Synaptic Transmission
Wei Xu, Wade Morishita, Paul S. Buckmaster, Zhiping P. Pang, Robert C. Malenka, Thomas C. Südhof

Deafening Drives Cell-Type-Specific Changes to Dendritic Spines in a Sensorimotor Nucleus Important to Learned Vocalizations
Katherine A. Tschida, Richard Mooney

Clustered Dynamics of Inhibitory Synapses and Dendritic Spines in the Adult Neocortex
Jerry L. Chen, Katherine L. Villa, Jae Won Cha, Peter T.C. So, Yoshiyuki Kubota, Elly Nedivi

Elimination of Inhibitory Synapses Is a Major Component of Adult Ocular Dominance Plasticity
Daniëlle van Versendaal, Rajeev Rajendran, M. Hadi Saiepour, Jan Klooster, Laura Smit-Rigter, Jean-Pierre Sommeijer, Chris I. De Zeeuw, Sonja B. Hofer, J. Alexander Heimel, Christiaan N. Levelt

Distinct Cortical Circuit Mechanisms for Complex Forelimb Movement and Motor Map Topography
Thomas C. Harrison, Oliver G.S. Ayling, Timothy H. Murphy

Sensory Experience Restructures Thalamocortical Axons during Adulthood
Marcel Oberlaender, Alejandro Ramirez, Randy M. Bruno

Thalamocortical Inputs Show Post-Critical-Period Plasticity
Xin Yu, Seungsoo Chung, Der-Yow Chen, Shumin Wang, Stephen J. Dodd, Judith R. Walters, John T.R. Isaac, Alan P. Koretsky

PNAS
Gene regulation via excitation and BDNF is mediated by induction and phosphorylation of the Etv1 transcription factor in cerebellar granule cells
Haruka Abe, Makoto Okazawa, and Shigetada Nakanishi

J. Neurosci
Running Speed Alters the Frequency of Hippocampal Gamma Oscillations Omar J. Ahmed and Mayank R. Mehta

2012年6月3日日曜日

周到な準備の重要性

「木を切り倒すのに6時間もらえるなら、私は最初の4時間を斧を研ぐことに費やすだろう」エイブラハム・リンカーン

"If I had six hours to chop down a tree, I'd spent the first four hours sharpening the axe."
 -- Abraham Lincoln

こういう考え方は好きです。世の中には、斧の切れ味なんて考えずに「とにかく6時間斧を振れ」と指示するのが好きな人もいますからね。

2012年6月1日金曜日

日本の科学のダメなところ

その弊害を身をもって知ったというか、ちょっと反省もしています。これではいけません。